Blender.orz制作所

何か作りたい、でも何も作れない。そんな苦悩の日々なのさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

線を2

Blender.jpで紹介されていた別の Edge レンダリングテクニックを使ってみる
アニメーションは無理っぽいので、諦めていたが

①見る ←別の Edge レンダリングテクニック
②見る ←線なし
③見る ←Edgeボタンをポチッっと

①は線が少し汚い③は綺麗だが背景とか作ったらどうなるんだ?
カメラを引いた時の感じも少し違う、③はカメラを引いても線がある
②は背景が白という事もあって他と比べるとぼやけてる感じがする

アニメーションマスターが販売を終了するそうで
昔Toonのアニメーションに興味を持ったとき、体験版の付いた本を買って試してみたけど噂通りのバグで使えなかった、今はどうなんだろう

あの頃はToonでアニメーションとなればライトウェーブかアニマスぐらいでなんとか買えそうなのがアニマスだったが、XSIが安くなって・・・

あっ!!タモリ倶楽部が始まったのでこの辺で
スポンサーサイト

線を

エッジの線がほしかった
見て見る

う~む・・・なるほど
良い感じだけどレンダリング時間が結構かかるのな~

表情追加

表情をいくつか作ってみる。良い感じの笑顔ができない
見る

もうちょっと上手くできそうな気がするのに

しゃべってる?

なんか不自然です、強引な感じがする
音量注意!!ちょっと音が大きい気がする。しかもセリフが・・・
見る

声はWEB WAVE LIB 音と声のOnLine素材集さんとこのを使わせていただきました。

走ったり

そっちは床がないですよ~
見る

まだ思い通りの動きはしてくれない、なんとなく作って良い感じになったのがこんな感じでした。

そろそろ表情のアニメーションも作っていきたい

走った

やっと上手く走ることが
見る

モデリングし直した、前に作ったけど消えてしまった奴が忘れられずに・・・しんどい

Toon調で行こうかなといろいろやってみる、やっぱりライティングが鍵だな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。